米国・日本高等教育エンゲージメント研究

米国・日本高等教育エンゲージメント研究(USJP HEES)は、日米の高等教育機関間のパートナーシップに関するオンライン検索可能な多言語データベースで、米国教育協議会(ACE)が国際交流基金センターの支援を受けて作成しました。

USJP HEESには、物理的・仮想的な交流、研究協力やコンソーシアム、デュアル/ジョイントディグリープログラム、人材開発イニシアチブ、現在の日米高等教育機関のパートナーシップに関する情報が4000件以上掲載されています。データ提供の他にも、USJP HEESの研究では、大学や政策立案者、その他の利害関係者に向けて、日米間およびグローバルな高等教育のエンゲージメントを強化する方法に関する分析も行っています。

USJP HEESの最終的な目標は、日米間の高等教育コミュニティにおける相互理解と協力を改善し、グローバルな高等教育の文脈の中でその強みを活かせるようにすることです。

​​


ACE会長テッドミッチェルによる歓迎の言葉 プロジェクトチームからのメッセージ

お問い合わせ

USJP HEESについてのお問い合わせは、global@acenet.eduベロニカ・​オノレボレ​ (Veronica Onorevole) ラーニング及びエンゲージメント担当​​のアソシエイト・ディレクターにご連絡ください。


English Language Page

研究を探る

本研究について
本研究について
USJP HEESの方法論、スポンサー、パートナー詳細については、こちらをご覧ください。
研究から資源
研究から資源
USJP HEESは、米国と日本の高等教育機関のパートナーシップ間の学術交流、研究、および労働力開発において重要な役割を果たしている仲介者によって共有される集計データを分類します。
研究の結論
研究の結論
USJP HEESのウェブサイトには、2017年から2020年までの時点で取得されたデータの分析に基づくデータビジュアライゼーション、ファクトシート、インフォグラフィックが掲載されています。
研究提言
研究提言
本研究の結果に基づき、USJP HEESは、高等教育機関、政策立案者、企業、ステークホルダーなどに対して、日米二国間の活動を強化するための提言を行っています。​